会社沿革

1960年
1967年
7月
日建産業株式会社創立。
1970年
1971年
3月
ニッケン東名株式会社設立。
1972年
2月
ニッケン九州株式会社設立。
1974年
7月
ニッケン北海道株式会社設立。
12月
三菱商事株式会社と合弁でニッケンダイヤリース株式会社設立。
1975年
6月
開発部を設置し、自社製品の開発・製造に着手。
1978年
7月
ニッケン中国株式会社設立。
1980年
1980年
4月
日建産業株式会社を株式会社レンタルのニッケンに社名変更。
4月
開発部を分離し株式会社彦間製作所を設立、自社製品の本格生産に着手。
12月
米国シカゴ市にニッケンインターナショナルを設立。
1982年
2月
第7回発明大賞考案功労賞をニッケンコーヒーカップ式バックホーが受賞。
10月
ニッケン近畿株式会社設立。
1983年
2月
第8回発明大賞考案功労賞をニッケンリフトX型が受賞。
1984年
8月
第14回機械工業デザイン賞奨励賞をトンボリフトが受賞。
1985年
7月
新世代の高所作業車、Zリフト完成。
10月
ニッケン近畿株式会社、ニッケン中国株式会社、ニッケン九州株式会社を吸収合併。
1986年
1月
ニッケン東名株式会社と合併、全国のグループ統一を完了、全国組織となる。
1987年
1月
本社を栃木県足利市より、東京都千代田区永田町に移す。
7月
社長以下全社員がビジネスネームを採用。
1989年
7月
鉄道機械事業部発足。
11月
Nikken InternationalがAmeric Corporationに社名変更。
1990年
1990年
7月
株式会社彦間製作所を株式会社ジャパニックに社名変更し、自社製品の本格販売に着手。
11月
資本金を1,215,000,000円に増資。(三菱商事株式会社20%)
1991年
7月
タイ  バンコクにタイ三菱商事株式会社と合弁でタイテックレンタルを設立。
1995年
1月
足利新本社完成。
1996年
2月
株式会社ジャパニックを吸収合併。
5月
創業者 亀 太郎 急逝。
1997年
6月
社員持ち株会を発足。
7月
会社創立30周年を迎える。
12月
資本金を1,225,125,000円に増資。
2000年
2001年
9月
執行役員制度採用。
2002年
12月
タイテックレンタルの株式持分を譲渡。
2003年
1月
コンプライアンス委員会を発足し取組みを開始。
9月
レンタル資産の処分、中古商品の売買、斡旋、仲介、輸出入を主業務とする株式会社NDTが業務を開始。
2006年
3月
株式会社NDTによる中古建設機械インターネットオークション「GUIA」第一回オークションを開催。
2007年
8月
三菱商事株式会社の当社出資比率が97%となる。
10月
会社創立40周年の記念事業として、創業の地である栃木県足利市に「足利研修センター」を設立。
2010年
2010年
6月
富山市に生産技術センターを開設。
2012年
4月
Americ CorporationがAmeric Machinery Corporationに社名変更。
2014年
5月
インドネシア ジャカルタに建設機械レンタル会社PT.Berlian Amal Perkasaを設立。
7月
タイ  サムットプラーカーンにNDT(Thailand)CO.,LTDを設立。
12月
株式会社生産技術パートナーズ設立。
2015年
10月
三菱商事株式会社の当社出資比率が100%となる。
11月
ミャンマー ヤンゴンに建設機械レンタル会社Diamond Rental Myanmar Co.,Ltd. を設立。
2016年
3月
北新機材株式会社の株式100%取得。
3月
50周年記念事業の一環で「建設機械レンタル会社図鑑」、「はたらく機械 レンタルのひみつ」を刊行。
6月
タイ バンコクにタイでのクレーンレンタルを展開するT.S.K Diamond Rental Co.,Ltd. を設立。
2017年
7月
会社創立50周年を迎える。全国23箇所にて顧客・取引先・社員に対して謝恩会を開催。
50周年記念社史「NIKKEN SPIRIT 未来への挑戦者たち」を刊行。
2018年
4月
海外本部を新設。
2019年
4月
青森リース株式会社、及びあすかレンタル株式会社の全株式を取得。

PAGE TOP