メンテナンス付きフォークリフト長期レンタル

コストダウンのご提案

メンテナンス付きの毎月定額レンタルです
メーカーや機種、オプション等も自由にお選びいただけます

これまで通り購入する場合、社内各部門に与える影響(負担)は...

管理部門は...
  • 帳簿管理、保険加入手続きなどの財務処理
  • 故障修理、整備状況の管理
財務部門は...
  • 多額の購入資金の調達
  • 資産が増加し、B/Sの肥大化
現場では...
  • 経年により機械の品質が劣化することで、トラブルが起こることによる生産性の低下

まとめメンテナンス付きフォークリフト長期レンタルの場合

ムダをなくして、
実際に出る費用の軽減
毎月定額のレンタル料!しかも経費としての処理!導入時の多額の購入資金は不要です。
管理業務の軽減
面倒な減価償却費や固定資産税の計算、事務処理も不要です。
メンテンスもおまかせ
各種メンテナンス作業の煩わしさから解放され、老朽化に伴うメンテナンスコスト増加のリスクを回避できます。

PAGE TOP