SUSTAINABLE DEVELOPMENT GOALS

Initiatives for SDGs SDGsへの取り組み

創業以来、私達はお客様の「困った」を解決するという想いを込めた「有料ボランティアの精神」を
創業理念として掲げてまいりました。再生利用・再利用を日々繰り返すレンタルビジネスを
「レンタルで循環型社会に貢献」という言葉に置き換え、2030年までの長期ビジョンとして取り組んでまいります。

Issues 01防災・減災

防災・減災対策に対応し、人々の安全と農地の安全性を高め
食糧の安定供給に貢献します。

  • 国際目標:1.貧困をなくそう
  • 国際目標:2.飢餓をゼロに
詳細はこちら

Issues 02ダイバーシティ

すべての従業員が安心して学び、
社会全体の活性化に繋がるような人材の育成を推進します。

  • 国際目標:3.すべての人に健康と福祉を
  • 国際目標:4.質の高い教育をみんなに
  • 国際目標:5.ジェンダー平等を実現しよう
詳細はこちら

Issues 03エネルギー

人々が安心して暮らせるエネルギーインフラの整備に貢献します。

  • 国際目標:7.エネルギーをみんなに そしてクリーンに
詳細はこちら

Issues 04働きがいと街づくり

安心して働く事ができる職場環境の整備と
住み続けられる街づくりに貢献します。

  • 国際目標:8.働きがいも経済成長も
  • 国際目標:9.産業と技術革新の基盤をつくろう
  • 国際目標:11.住み続けられるまちづくりを
詳細はこちら

Issues 05資源

限りある資源の有効利用と廃棄物の削減を推進します。

  • 国際目標:12.つくる責任 つかう責任
詳細はこちら

Issues 06気候変動

温室効果ガスの排出削減を推進します。

  • 国際目標:13.気候変動に具体的な対策を
詳細はこちら

Issues 07森林

水を貯え、生態系を守る森林・山地の保全に貢献します。

  • 国際目標:15.陸の豊かさも守ろう
詳細はこちら

Issues 08パートナーシップ

バリューネットワークの構築を推進します。

  • 国際目標:17.パートナーシップで目標を達成しよう
詳細はこちら
国際目標:1.貧困をなくそう

災害の復旧・復興、防災・減災需要に国内外で対応し、全ての人々の安全が確保され、安心して暮らせる街づくりに貢献します。

国際目標:2.飢餓をゼロに

国内及びアセアンにおいて、自然災害に対する対策工事と農業インフラの整備に対応し、農地の安全性を高め、食糧の安定供給に貢献します。

国際目標:3.すべての人に健康と福祉を

すべての従業員の健康的な生活の確保と福祉を促進するために健康経営を推進し、従業員が安心して活き活きと働ける職場を作ります。

国際目標:4.質の高い教育をみんなに

すべての従業員が安心して学び、成長できる教育機会を平等に提供し、社会全体の活性化に繋がるような人材の育成を目指します。さらに専門分野の開発と職能や業務分野ごとにプロフェッショナルの育成を強化します。

国際目標:5.ジェンダー平等を実現しよう

性別に関わらず多様化するライフスタイルを考慮し、特に女性が安心して働くことができ、活躍できる取り組みを推進します。

国際目標:7.エネルギーをみんなに そしてクリーンに

エネルギーインフラの需要に対応し、環境と安全に配慮した安定供給と人々が安心して暮らせる社会環境の整備に貢献します。

国際目標:8.働きがいも経済成長も

技術開発と不断のイノベーションに取り組み、生産性の向上と快適に安心して働く事ができる職場環境の整備を推進します。

国際目標:9.産業と技術革新の基盤をつくろう

鉄道・高速道路・空港等のインフラ工事に供給する機材の技術革新とアウトソーシング機能により、安心安全と生産性の向上に国内外で貢献します。

国際目標:11.住み続けられるまちづくりを

すべての人々が安全に利用できる公共交通機関の整備と気候変動や災害に対する強靭性が確保され、人々が安心して住み続けられる街づくりに貢献します。

国際目標:12.つくる責任 つかう責任

再生利用・再利用を日々繰り返すレンタル事業を通じて、限りある資源の有効利用と廃棄物の削減を推進し、地球環境と社会の安心安全に貢献します。

国際目標:13.気候変動に具体的な対策を

気候変動由来の自然災害を減らす為、環境負荷が少ない機材の導入と社内設備の見直しを進め、温室効果ガスの排出削減を推進します。

国際目標:15.陸の豊かさも守ろう

水を貯え、生態系を守る森林・山地を保全する為、環境対策機材や高性能林業機械の利用支援を通じて災害を抑制し、人々の暮らしの安心安全に貢献します。

国際目標:17.パートナーシップで目標を達成しよう

開発途上国に対する技術の伝承や普及促進を行う等、付加価値を共有するバリューネットワークの構築を国内外で推進し、ともに成長する未来を築きます。