動産・車両損害セーフティサービス料金改定の御案内

弊社は、レンタル中の事故発生に備えた「ニッケン総合セーフティサービス」について、導入機械の高騰化や増加傾向にある事故に対応する為に、この度一部機種のセーフティサービス料を価格改定させていただく事としました。お客様にはご負担をおかけ致しますが、引き続きお客様の安心安全を提供できるよう努めてまいりますので何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。


■対象となる機種

トラック搭載型高所作業車、自走式高所作業車、レンタカー、掘削機、整地・運搬、フォークリフト、自走式クレーン、揚重機械、発電機・溶接機、コンプレッサー、 鉄道機械(鉄道高所・ダンプ・ユンボ・クレーン・平ボディー・吊トラ)、林業機械


■改定料金

<動産損害セーフティサービス>

日/200円 日/300円
日/300円 日/400円
日/400円 日/500円
日/700円 日/900円
日/800円 日/1,000円
日/900円 日/1,100円
日/1,200円 日/1,500円
日/1,500円 日/1,900円
日/1,800円 日/2,300円

<車両損害セーフティサービス>

日/400円 日/500円
日/600円 日/700円
日/800円 日/1,000円
日/1,000円 日/1,300円
日/1,500円 日/1,900円
日/1,800円 日/2,300円

■開始時期

2019年11月1日以降の新規貸出商品より



PAGE TOP