新潟県燕市と災害協定を結びました

協定書に署名をする燕市鈴木市長と北信越支店の雷電支店長


この度、株式会社レンタルのニッケン北信越支店と新潟県燕市は災害協定を結び、2015年1月30日に燕市役所にて調印式が行われました。北信越支店としては、県、市町村、県警、民間企業に続いて、11件目の災害協定となります。

燕市鈴木市長からは、有事の際に孤立する事無く、新潟、長岡方面の両方から物資調達できるよう複数のレンタル会社との災害協定を結ぶ必要があった。レンタルのニッケンは、業界大手で全国展開をしている企業であり、物資の調達力があると考え今回の締結に至ったと期待のお言葉を戴きました。

レンタルのニッケンは、日々機械のメンテナンスを行っています。
「安心」「安全」を最優先して、更に商品の管理力を向上させ、有事の際も燕市に対して全面的に協力できる体制を目指します。


燕市のホームページで紹介されています
http://www.city.tsubame.niigata.jp/life/041001015.html



PAGE TOP