農業女子的トイレ完成発表会のお知らせ

農業女子プロジェクト

株式会社レンタルのニッケンは、女性農業者・民間企業・行政が一体となって推進する「農業女子プロジェクト※1」に参画し、年間を通じて農業に従事する女性の皆さんを応援しています。

「農業女子プロジェクト」は、アベノミクスの成長戦略のひとつである「女性の活躍」を背景に、農林水産省が昨年11月にスタートさせたもので、女性農業者の「生産力の拡大」「知恵の商品化」「新市場の創設」を目指す取り組みです。女性農業者が日々の生活や仕事、自然との関わりの中で培ってきた知恵を様々な企業のシーズと結びつけることで、新しい商品やサービス、情報を社会に広く発信するのが狙いです。プロジェクトメンバーは、全国の20代から40代を中心とする女性農業者(農業女子メンバー)154名、プロジェクトを応援・サポートするサポーターズ186名、コラボレーションする企業12社※2で構成されています(平成26年7月2日現在)。


農業女子的トイレ完成イメージ図

レンタルのニッケンは、プロジェクトがスタートした昨年11月より女性が進んで使いたくなるトイレを農業女子と一緒に開発。農業女子の「困った」を直接伺いながら、日々の生活や仕事で培った意見やアイディアを取り入れた農業女子的トイレがこのたび完成し、下記日程で発表会を行います。


 ■日 時:2014年7月23日(水) 13:00~14:30
 ■場 所:株式会社レンタルのニッケン 足利オフィス(栃木県足利市大久保町282-1)
 ■仕 様:くみ取り作業や洗浄水が不要な、自然環境に優しいバイオタイプを採用。
 ■仕 様:トイレだけでなく、ちょっとした休憩も出来るようなスペースにしてほしい、という
 ■仕 様:農業女子の意見を反映させたスタイルとしました。

レンタルのニッケンでは、建設機械レンタルで培った「困った」をかたちにするノウハウや開発力をトイレはじめ広く農業分野で応用出来ると確信しており、女性農業者はじめ多くの農業従事の方々の声を吸い上げて、広くレンタルニーズに対応していきたいと考えています。この他に、農林水産省と食料自給率を上げる「フード・アクション・ニッポン※3」推進パートナーとしても取り組んでいます。

こちらから、PDF版ニュースリリースをご覧いただけます


※1・3 詳細については農林水産省サイトをご参照下さい。

「農業女子プロジェクト」
http://www.maff.go.jp/j/keiei/nougyoujoshi/
http://nougyoujoshi.jp/project/index.html

「フード・アクション・ニッポン」
http://syokuryo.jp/fan/


※2参加企業 :
井関農機株式会社、株式会社エイチ・アイ・エス、株式会社コーセー、株式会社サカタのタネ、株式会社東急ハンズ、株式会社モンベル、ダイハツ工業株式会社、株式会社タニタ、日本サブウェイ株式会社、株式会社三越伊勢丹ホールディングス、リーガロイヤルホテル東京、株式会社レンタルのニッケン (※五十音順)



PAGE TOP