三菱商事のグループ企業です。
STORY 01

負けたくないから断らない。

一筋 閃 2019年4月新卒入社 世田谷営業所:内勤営業
(2020年10月より東京リニューアル営業所で営業として活躍中)

地域密着で
お客様の困ったに応える。

現在は世田谷営業所で内勤営業の仕事を担当しています。お客様からの電話による受注の対応や商品手配、ときには商品の提案も行うフロント業務です。同営業所は地理的にも山などが少なく、土木関連よりも建築系の機械の受注が多い印象。京王線や東横線が通っていることから鉄道関係のお客様も多くおられます。担当する地域によって、受注の多い商品が異なるのは興味深い点ですね。また、当社にはアドバイザー制度といって、新人には先輩1人が指導役としてマンツーマンで付いてくれる仕組みがあります。

頼もしい先輩がいるから、
仕事が楽しい

営業所に配属されてすぐの頃、お客様から「ダンプ車にユンボを乗せて運びたい」という要望をいただいたことがありました。何を準備すべきか分からず、戸惑っていると、先輩が用意すべき機械を的確に教えてくれ、お客様から「こういうのが欲しかった」と喜ばれて受注につながりました。
こうした先輩方の指導のもと、私は「お客様の注文を断らない」ことをいつも胸に秘めて仕事にあたっています。

注文を断らないという
信念がある

お客様から「○○はありませんか?」と訊かれるときは、何かの困りごとに直面されている状況です。もし在庫がなくても、決して「ありません」「できません」というのではなく、代わりのものを提案したり、取引のある他社から入れられないかを徹底的に模索していきます。
もちろん、会社の信用やビジネスを第一に考えてのことですが、それに加えて、断るとなんだか自分が負けたような気がするんです(笑)。自身に納得がいかないというか、もっとこういうふうにできたんじゃないか…と後になって悶々と後悔するのが嫌で、「断らない」ことを意識しています。

ビジネスネームで
仕事のオンオフを切り替える

私がニッケンへの入社を決めた理由のひとつに、ビジネスネーム制度が気に入ったことが挙げられます。本名と分けることで、オンとオフの切り替えがうまくできるのが良い点。そしてビジネスネームを使うことで、いつもの自分とは異なるキャラで勝負できるのもメリットです。「一筋閃」になった途端に責任感のスイッチが入り、積極的に仕事に取り組めることも多々あるのです。ニッケンは扱っている商品の幅が非常に広いのが特徴ですが、
ビジネスネームにあるように人に絶対に負けない得意分野をもって、ぜひ一芸に秀でた人間になりたいと考えています。

今後は、最低限の広範囲の知識はもちながらも、何かの商品分野を徹底的に極めるのが目標です。そして、いずれ営業職として活躍していきたい。そのためにも今は、フロント業務でしっかりと商品知識を蓄えていきます。