三菱商事のグループ企業です。

TOPICS of NIKKEN キーワードで知る

  • 1兆円規模のビジネス
  • イベント会場でもレンタルのニッケン
  • 被災地の困ったに応える
  • 8万点の発明品
  • 仲間と、会社と、二人三脚
  • 業界最多4800種類95万点
  • 三菱商事グループ
  • 会社は劇場、社員は役者
  • 足利に学校?
  • グローバル展開
1兆円規模のビジネス

建設機械のレンタル業界。
あまり聞きなれない業界かもしれませんが、実は、1兆円を超える巨大な産業です。建設機械は1台1台の専門性が高く、高価かつ維持費もかかります。それらを解決するのがレンタルサービス。レンタルであれば必要な時に必要なだけ、さらに維持費も不要です。
だからこそ建設工事での建設機械のレンタル率は約70%と過半数の現場でレンタルサービスが使われています。
私たちはレンタルサービスを通じて日本のモノづくり産業を支えています。

業界最多4800種類95万点

私たちが保有する機械は業界最多の4800種類・95万点。なかでも高所作業車の保有台数は日本一。世界5位です。
90ではなく、950,000。およそ100万におよぶ機械の中には「これ何に使うのだろう?」とパッと見ただけでは用途がわからない機械も。当社の営業曰く、当社に置いて無い機械を言うのが難しいくらいです。それくらい多くの商品を保有している当社だからこそ、お客様の困ったには自信を持って応えることができます。

イベント会場でもレンタルのニッケン

実はレンタルのニッケンの活躍の場は建機業界だけではありません。各種イベントや鉄道・空港・農業や林業など様々な場で機械をレンタルしています。大きなイベントの際には仮設テントを100台近く貸し出すなんてこともしばしば。そうして、「お客様の困ったに応える」を追求していった結果、お客様の幅が広がり、貸し出す商品も増えていきました。
全てのお客様の困ったに応えるためにこれからも業種や場所に囚われず、レンタルのニッケンはサービスを展開します。

三菱商事グループ

当社は総合商社として世界にネットワークを持つ、三菱商事グループの一員です。三菱商事グループには商社だけではなく、メーカーや小売り、ITなど多くの事業会社が存在しています。各社が持っている独自の技術やノウハウをグループ間で連携し、個社だけでは実現できない価値を社会に提供しています。
当社では三菱商事の世界中に広がるネットワークを利用し、海外展開を積極的に進めています。
さらに三菱商事グループは非常に大きな経営基盤を持ちます。今後は、この強固な経営基盤をもとに、更なる発展と挑戦をしてまいります。

会社は劇場、社員は役者

「努力(どりょく)実(みのる)」「五番(ごばん)一郎(いちろう)」
―これらはほんの一例ですが、当社社員の名前です。と言っても本名ではありません。
当社ではビジネスネーム制度を取り入れており、社員全員、仕事用の名刺を持っています。これは創業者亀太郎(本名:岸光宏)が発案し、「公私を区別し、メリハリを持って働く」ことを狙い導入した制度です。
あなたならどんな名前にするでしょうか。今では、お客様との話題作りにも一役買っており、当社自慢の制度です。

被災地の困ったに応える

当社ではCSRの一貫として被災地の復興支援を行ってきました。物資が不足する被災地では、仮設テントや簡易トイレなど、当社の商品が非常に役に立ちます。
先だっての東日本大震災でも省スペースシャワーハウス×20棟の無償提供や義援金の寄付も行いました。
実はこの商品は近年の需要低下により、生産中止し在庫も処分していました。しかし、これまでの経験からシャワーハウスの需要を見込み、改良を加え、少しでも被災地の困ったに応えられるよう取り組みました。

8万点の発明品

お客様の困ったに本気で応えるためには些細なニーズもすべて拾い上げるのが当社の考えです。本当に細かいニーズであっても無ければ創ろうの精神で、お客様の困ったに応える自社開発も行っています。
これまで50年以上の歴史のなかで、開発した商品は8万点。
「コーヒーカップ式バックホー」や「X型リフト」など当社の発明が業界のスタンダードになることもあります。意外と1人の困ったの声から創ったものが多くの人に支持されることも多く、徹底的にお客様に寄り添うことがいかに重要かを実感します。

足利に学校?

当社では人の成長を重視しており、教育・研修制度には特に力を入れています。3か月の新人研修や職種別研修など入社直後の研修で終わりではなく、管理職向けの階層別研修や経営者養成研修など皆さんの持続的な成長をサポートしています。
さらに、足利には巨大な研修施設を保有し、技術的なサポートも行っております。
お客様の困ったに応えることで発展してきた当社ではお客様の様々なご要望にいかに多く、高品質で応えられるかが重要です。そのためには、社員一人ひとりの成長が非常に重要だと考えています。

仲間と、会社と、二人三脚

レンタルのニッケンの営業職は個人目標があります。ただし、一人で目標を追っている訳ではありません。なぜなら当社では、「全員営業」を合言葉に営業活動を行っているからです。営業・内勤・整備サービスが一丸となってお客様と向き合い、チームワークを重視して働いています。誰かが苦しんでいたら周りが手を差し伸べる。そういった環境が当社にはあります。
また、働きやすい環境として福利厚生を充実させています。特に社員に喜ばれているのは社宅・寮制度です。当社は全国に営業所のネットワークを持つため、全国転勤があります。転居を伴う異動をする場合、独身者または単身赴任時には会社が住居を寮として契約し、家賃の90%を会社が負担します。また、家族で転居する場合には、会社が社宅として住居を契約し、最大で家賃の75%を会社が負担します。
※社宅・寮には一定の条件が有ります。

グローバル展開

当社ではASEANを中心に海外展開を積極的に行っています。
ここでも三菱商事グループの強みを生かし、他社を一歩リードして進めることができています。建設機械のレンタルニーズはインフラ・プラントの建設投資が急増するASEAN地域にて、今後飛躍的に伸長すると見込まれています。
現在ではインドネシア・ミャンマー・タイ・アメリカの他、中古機械販売拠点としてアラブ首長国連邦(ドバイ)・ドイツ(デュッセルドルフ)に進出しています。