配筋写真管理システム「Esteem-ABC Plus」

  • メモ機能を持つデジタルカメラ(リコー社製:G700)と専用ソフトを使用することで、各階&部位ごとに写真が自動整理
  • 部材リスト(断面図)付きの帳票が自動作成
  • 現場では「メモ機能」を使い、撮影する部位の符号を表示させて撮るだけ
  • 現地での黒板記入内容の省略化がはかれます!
    ※事前に工事監理者との打合せをお願い致します。

STEP1 >> 黒板の記入内容を省略

※事前に工事監理者との打合せをお願い致します。

STEP2 >> 専用デジタルカメラで撮影する階、部位、符号を選択して撮影

STEP3 >> PCソフト取り込み時に画像が自動整理

STEP4 >> 帳票印刷時に配筋図が自動表示

■従来の帳票

  • ○印刷すると黒板の図が小さい
  • ○現場で図の転記に時間がかかる
  • ○図の転記ミスがある

■配筋写真管理システムの帳票

帳票に配筋図が自動表示されるので、現地での黒板の記入内容は大幅に省略化が可能

断面図切り出し機能

■専用ソフトの「断面図切り出し」機能で構造図のリストを簡単にバラバラにすることが可能です。
※データはCADからイメージファイルに変換しておく必要があります

ご利用者様のご意見

  • ◎黒板に書く情報を簡略化できる点が役に立った。
  • ◎今までよりも写真を撮るのに要する時間が数段早くなった。
  • ◎書類検査時に検査員より設計図書との写真との見比べがし易いと言われた。
  • ◎作業時間が短縮されたことで自主検査の時間がタイムリーにとれた。その為、施工間違いを即時発見出来た。

メールでのお問い合せはこちらから>>



PAGE TOP