バーコード入退場システム「Gate Keeper」

建設現場における入退場システムのニーズ

◆入場者数の多い大型現場

  • 大規模再開発工事
  • ショッピングセンター
  • 大型工場...etc

◆入場者制限が必要な現場

  • メーカー系工場
  • 店舗などのリニューアル工事
  • 刑務所・銀行・官公庁舎・基地などの工事案件...etc

一般的な入退場システムと、Gate Keeperの比較

「入退場システム」と聞いて抱く一般的な印象

レンタルのニッケン「Gate Keeper」の特徴

■レンタルのニッケンによるデータ登録の代行
通常入退場システムの運用に当たっては個人データの登録作業が必要ですが、レンタルのニッケンが登録を代行します。

■モバイルデータ通信によるデータ転送
モバイルデータ通信を利用する事により、カードリーダーで読み取った入退場データは無線でサーバーへ送られます。盛替え(現場内の移動)も非常に容易です。
(ADSL、光などのブロードバンド回線のご利用も可能です)

■ファンレスPCの採用
ファンレスPCを採用している為、現場に設置してもPC内部への粉じん吸い込みがありません(※雨養生は必要です)

■事後登録による運用が可能
個人データの事前登録が完了してからでないと運用が開始出来ない入退場システムが一般的ですが、レンタルのニッケンのGate Keeperはデータ登録前からカードを通す運用が可能となります。このため新規入場者数の多い現場でも運用が容易です。

システム構成

**** 専用のホームページ上で下記の様な管理が可能です ****

入退場管理画面 一例

▲一次会社別 集計画面

▲所属会社別 集計画面

▲資格検索画面

ハード

●リーダー(3種)

手差し式リーダー

モーター式リーダー

静脈リーダー


●ディスプレイ


※表示機能 一例

設置例

会議出席管理(オプション)

  • 災防協、安全協議会などの各種会議の出欠管理が入退場カードで行えます。
  • 従来FAXなどで行っていた協力会社からの出欠返答の管理をWEB画面から行う事ができます。
  • 協力会社からの周知報告もWEB画面から登録・閲覧が可能です。

メールでのお問い合せはこちらから>>



PAGE TOP