RCレーダー

金属から非金属まで探査

レーダ方式により鉄筋等の金属の他に、塩ビ管、空洞などの非金属も探査できます (空洞の探査は位置や大きさにより左右されます)。

新機能を搭載!

  • カラー液晶採用で見やすく鮮やかな画面表示!
  • CFメモリカードの採用で、測定データの保存・読み出しが簡単になりました。
  • IrDA機能を搭載し、専用プリンタとケーブルレスで印刷が可能になりました。

リアルタイム表面波処理

表面波除去処理をリアルタイムに行えますので、スピーディーに測定できます。固定表面波に加え、測定中のデータによる表面波設定が可能で、簡易操作と高精度測定を兼ね備えています。

データの保守・再生

1回の測定で15m分のデータが保存・再生できます。

  • 報告書の原本を紙で保存する必要が無くなりました。
  • Bモード画像の貼付けや、知りたい位置の(マーカーの位置)の誘電率補正後の数値が得られます。測定データをビットマップ形式またはJPEG形式で保存できます。マーカーの水平位置や深さも表計算ソフトで読み込みできるCSV形式で保存できます
  • IrDA機能を搭載し、専用プリンタとケーブルレスで印刷が可能になりました
  • 画面のスクロールや画像処理が素早くできるので、解析作業が効率良く出来ます。パソコンでハンディサーチと同じ画像処理が出来ます。
  • マーカは、ほぼ無制限に追加できます。

お問い合わせ

〒100-0014 東京都千代田区永田町2-14-2 山王グランドビル
TEL:03-5512-7300
FAX:03-5512-6575
メールでのお問い合せはこちらから>>



PAGE TOP