ビジネススタイル

ビジネススタイル

他社とは一線を画した企業スピリット!

有料ボランティアの精神とは?

お客さまの役に立ちたい

仕事を通じてお客さまの役に立ちたい。

そんな気持ちが“有料ボランティアの精神”というレンタルのニッケンならではのビジネススピリットを生み出しました。

お客さまが困っていたら私たちの業務が役に立てないか?とまず考える。しかしビジネスとしてやっていくにはそれに見合う対価は必要であり、それにより会社自体も成長できる。ボランティアの前に”有料”がつくのは、そうした意味からです。

もっと成長して、お客さまの声に応えたい、そんな精神をもって全社員が毎日業務にあたっています。

豊富なオリジナル商品群

無ければ創ろう!

画像

お客様は、多くの「困った」を抱えています。弊社では6800種類もの豊富な商品を保有していますが、それらの商品でお客様の全ての「困った」にお応えできるわけではありません。

お客様の戦略的パートナーとして、何とかお客様の「困った」を解決できるすべはないのか。・・・ここで生まれたのがオリジナル商品です。

無ければ創ってお客様のお役に立とうと考えたのです。
例えば、オリジナル商品の一つに写真の「鉄道用ダンプ」があります。
これは、線路内での資材の運搬時に「作業の時間は深夜に限られているため、短い時間で効率よく資材を運ぶ手立てはないか?」とのお客様の「困った」から、道路もレールの上も走行することができて左右後方の三方向に資材を排出できる鉄道用のダンプが開発されました。

私たちのオリジナル商品群は我が社の独自性を高めることとなり、各界から高い評価を頂戴しています。

ビジネスネームとは?

会社は劇場、社員は役者

画像

レンタルのニッケンでは、全社員が本名ではなく、ビジネスネームで仕事に取組んでいます。

芸能人でいうところの”芸名”といえばおわかりいただけるでしょうか。

私たちがビジネスネームを導入した最大のねらいは、公私の区別を明確にすることにあります。社員一人ひとりが様々な思いをこめて名前をつけ会社という劇場で仕事という芝居を演じる役者になりきるわけです。
名刺交換の際のインパクトもなかなかのもので、今や弊社のユニークさを象徴する制度となっています。

  • ビジネススタイル
  • 新規事業紹介
採用に関するお問い合わせ
  • お問い合わせ

ページトップへ戻る